正しい洗顔

しっかり睡眠でニキビ対策

実は睡眠とニキビには深い関係があります。
ですから質の良い睡眠をとることがニキビにもよいのです。
ではどのような睡眠をとればよいのでしょうか。

毎日決まった時間にきちんと睡眠をとることです。
ベストは八時間と言われていますが、それができない場合でも六時間は睡眠にあてるようにします。
また肌の組織を生成するのは22:00~2:00です。

ですからその時間に眠れるならそれに越したことはありません。
美しさを保つために、夜は早く寝て朝早く起きるという朝方の生活を送ることができます。
質を改善するためには、寝る前にカフェインを取らないことです。

カフェインは主に30分後に力を発揮します。
ですから就寝前に飲むのはやめたほうが賢明です。
それを白湯に変えましょう。

もしくはハーブティーにするならより心地よい眠りを演出してくれます。
他にもできることがあります。
それは寝る前は食べないということです。

胃にモノが入ると、消化するのに時間と負担がかかります。
ですから眠る前の2時間はものを食べないようにするのがベストです。
睡眠の質と、時間をがんばって改善するなら、ニキビが出来にくい体を作り出す事ができます。
毎日続けることでニキビともお別れできるのです。

このページの先頭へ