正しい洗顔

背中ニキビの原因と治し方

背中ニキビはやっかいです。
痒くなるし、そののち痛くなってくるし、薬を塗るのも簡単なことではありません。
しかも冬ならまだいいですが、夏で露出が多くなると恥ずかしく感じます。

背中ニキビを作らないようにするために、またどうやって治すかを出来る前に考えておくことは大切です。
最初に考えられる原因は清潔さが保たれていないことです。
背中は洗いにくい場所ですが、しっかりと毎日洗うことが大切です。

主にすすぎに注意を向けます。
石鹸や、シャンプーというのは洗浄力が非常に強いものです。
すすぎをしっかりせずにそれが残っていると背中は相当のダメージを受ける事になります。

背中の油分が取られてしまうのです。
それが原因となります。
ですからすすぎをきちんと面倒くさがらずに時間をかけて行います。

そして夏場に汗をかいたらすぐに拭いてシャツを変えるなど、清潔さをしっかりと保つ必要があります。
これでだいぶ変わってきます。
清潔に保つことで背中ニキビは収まってきますが、その後潤いを与えてあげることも大切です。
手が届かないかもしれませんが、吹き付けるタイプのものであれば問題なく塗布できます。
ですから、油分を少し足してあげることも大切です。

このページの先頭へ