正しい洗顔

ニキビ肌にマスクはNG?

ニキビができると隠すためにマスクをしたくなります。
そうすると隠れるし潤いも与えられる感じがしますが、実際マスクをするのはニキビ肌にいいことなのでしょうか。
ニキビの原因についてまず見てみましょう。

皮脂が過剰に分泌されて、それで毛穴を詰まらせます。
その皮脂が溢れてきて、それを待ってましたとばかりにアクネ菌が食べて成長します。
これが大きなニキビです。

お気づきのとおり、細菌が関係しています。
ではこの細菌はどんな状況を好むのでしょうか。
それが湿気が多いところ、不衛生なところです。

前髪をおろしているとき、そこにニキビができたことを経験したことがないでしょうか。
正しく蒸れて菌が繁殖したからです。
マスクをしていると同じ状況になります。

中が蒸れて湿度が上がり、細菌が発生し、繁殖してしまうのです。
これだけではありません。
マスクをするときに必ず肌に接触しますね。

すれたり、押したりしてしまうわけです。
接触が一番の敵です。
それにより当然刺激を受けたニキビたちは更に反乱します。

これらの点を考えると、ニキビがあるときにマスクをすることはあまり賢くないことが分かります。
マスクをせずに、清潔な状態に保つ事が大切です。
マスクは付けないようにしましょう。

このページの先頭へ