正しい洗顔

ニキビの場所でわかる健康状態

ニキビって不思議なもので治ったと思ったら、また全く同じ場所にできる事があります。
しかも若い頃は主にTゾーンにできていたニキビが年取ると出来る場所が変わることがあります。
一体、どんな違いがあるのでしょうか。

まず、おでこやこめかみにできるニキビはシャンプー剤、リンス剤が残っていたり、前髪が長いことで清潔に保たれていないことが考えられます。
しっかりと流すことやハンカチで前髪の下を拭く習慣を身につけることができます。
ほほにできるニキビに関しては、胃腸が荒れている事が原因と考えられています。

皮膚が厚い場所でなかなかできにくいはずなのですが、便秘、胃腸の異常がニキビを作り出します。
口周りは、ビタミン不足です。
野菜を多く摂取することを意識しないといけません。

後食べ過ぎた時にも口周りにニキビができます。
あごにできるときは、寝不足、ストレスなど代謝がしっかりと行われていないことが原因です。
ですから休息をとってゆっくりすることも大切です。

このように、実はニキビが出来る場所で健康状態も知ることができます。
体の調子が悪い時にそれをニキビという形で知らせるわけです。
ただ皮脂の分泌と考えるのではなく、食生活の見直しなど生活習慣をもう一度見つめ直すことができます。

このページの先頭へ