正しい洗顔

ニキビと吹き出物の違い

若い時に出来るとニキビで、年取ってからできるニキビを吹き出物といいます。
ものは同じです。
しかし、聞こえがあまりよくないので、最近では大人ニキビなんていう言い方もします。

吹き出物は若い頃のニキビの様に、肌に皮脂が溜まりすぎているというわけではありません。
昔は不摂生のせいで吹き出物が出来るなんて言われていましたが、主な原因は歳とともにターンオーバー、肌の再生がうまくできないことにあります。
また、ストレスなど精神的なものから来ることがほとんどです。

ですので、簡単に治ってくれません。
しかし、対策はできます。
若い頃のニキビであろうと、吹き出物であろうと、ニキビであることには変わりありません。

結局、肌が炎症してしまっているわけです。
ですから肌をきれいな状態に保つ事が大切です。
となると、やはり一番重視すべきなのが、洗顔です。

メイクに時間をかけるのであれば洗顔にも当然時間をかけるべきです。
しっかりと泡立てて泡で汚れをつつみます。
その後きれいにすすぎをすることができます。

また、皮膚も呼吸をしているので、メイクを早めに落とすべきです。
寝る前に確実に化粧は落としましょう。
その他にも布団や枕などを清潔に保つ事が大切です。

このページの先頭へ