正しい洗顔

ニキビ跡の赤み凸凹を治す方法

自分でできることには限界があります。
真剣に凸凹を治す方法を考えているなら、皮膚科に行って診察してもらうべきです。
市販の薬では限界があります。

医者であれば変わりとなる方法を説明してくれます。
おそらく、ピーリングという処置がとられます。
凸凹をある程度目立たなくするためのものです。

しかし完全に治すことはやはりできません。
それでも気にならないところまでは持っていくことができます。
自分でできる事はやはり食生活の改善です。

時間がかかりますが、一番効果的です。
ビタミンCが含まれるものを多く摂取します。
ビタミンCは加熱に弱いので、そこらへんは注意したい点です。

また他のビタミンBなどもバランスよく摂取しましょう。
少しずつですが、確実に効果を期待できます。
他にも睡眠を改善できます。

肌の組織が生成されるのは夜の10時~2時までです。
この時間は確実に寝る習慣をつけます。
これは一日で違いが分かる方法です。

もし本気で気になるなら、その時間には寝る習慣を身につけることです。
質も大事ですので寝る前はものを食べない、飲むにしても白湯にする、そうするならぐっすり眠れ、しかも肌に効果的です。
ニキビの跡は気になりますが、努力でいけるところまでがんばりましょう。

このページの先頭へ